« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.29

Halloween.

こんばんわsign03

じょにやんです。

本日は、「所外活動」ということで、周辺の保育園や農家、介護施設でボランティア活動を行う予定でした。

自分の職種とはまったく異なる環境で、どのように人々と関わり合い、相手の役に立てるかについて実践を通じて考える機会をいただいてました。

現地でぶつかりそうな壁を疑似体験するという趣旨の下で計画されていました。

しかし・・・・・・数日前、インフルエンザの蔓延を理由に中止ということにdash

ちなみに、僕は「トマト農家」のお手伝いをすることになっていたのですが、大変残念です。

農家というものに触れたことがなかったので、かなり楽しみにしていたのですが・・・・・でも、まぁ仕方ないです。「パンデミック@二本松訓練所」になって訓練中断とかなったらシャレにならないです。JICA職員の方々もかなり警戒されてますし・・・・

・・・・・ということで、今日は、一日語学自習。

休みにはなりません。課業時間である08:45~17:00までは昼食以外外出できず、自室などで勉強ということになりました。

正直僕には、ちょうどよかったかもflair

これまでのReviewなどやりたかったことがしっかりできたのでshine

先日、JICA職員の方々の粋な計らいで巨大なカボチャが各班に配られました。

そうflairHalloweenですshine

班で談話室に集まり、硬い皮を切って・・・・

Dsc_0701

中身をくり抜いて・・・・できたのがこれですhappy02shine

Dsc_0687_2

Dsc_0715

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009.10.28

Reinforce myself.

どうもじょにやんですsign03

Stand_up_2

この写真は、先週の朝の集いで「STAND UP, TAKE ACTIONflair」という写真を撮りました。しかし、正直詳しくよくわからんまま朝7時からテンション無理やり上げてみんなで取りましたsign03

今日は、2回目の模擬授業でした。

朝から若干緊張気味でしたが、なんとかやり遂げられましたnotes

模擬授業の様子・・・・

Cimg0333_01 Cimg0336_01

みんな「めっちゃよかったよshine」と言ってくれたので、嬉しい反面・・・・

自分的には、うまく英語で表現できなかった場面が多々ありました。

めっちゃ悔しいです。もっともっと授業で使う英語の表現を勉強したいですsign03

午前のHome classでは主に日常会話をしてますが、午後のTechnical classでは、褒め方、指示の出し方、専門用語の語彙などなど、毎日実践的な英語を勉強してます。

しかし、日々のボランティア講座や宿題、委員会などに追われる中・・・・・・・毎日勉強してることを自分のものにできてないのがもったいない。しっかり復習する時間も取りたいと思います。

タイムマネージメントほんま難しいですが・・・・

ちょっと先の話ですが、近々「OV DAY」というものがあります。

OV=old volunteer

国別、職種別に先輩方の体験談や相談会、懇親会などが催されます。

そこにいらっしゃるのがなんと・・・・僕の前任者sign03

相当幸運なことです。今からわくわくですheart02

ただ、ガーナについて、また小学校教諭という職種について何を聞けばいいのか、なにが知りたいのか、自分でも正直わかりません。

今から思いついたことは、メモっていこうと思います。

ホンマに楽しみでなりませんsign03

よしflair明日からも頑張ろうsign03

僕には、思っててくれる人、心配してくれる人、一緒に頑張れる人がたくさんいるshine

ひとりじゃないsign03

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.23

Flu.

前号の予告通り、訓練所で毎日どのような生活をしているのか綴ろうと思います。

月曜~土曜までの基本的な一日の流れ・・・・

05:00~ 外出可能

 7時からのラジオ体操まで訓練所周辺を走る人がけっこういる。僕もしたいけど、未だ起きれたことがありません。だいたい僕が起きるのは、6時半くらい・・・・sleepy

07:00  朝の集い

 ラジオ体操、連絡事項、青年海外協力隊隊歌の練習(毎週水曜)

07:20~08:10  朝食(和食→洋食→和食→洋食・・・・)

 だいたい先に身支度、授業の準備を済ませてから食べて、そのまま授業までの間、中庭などでのほほんとした時間を過ごしてます。

08:45~09:35  英語shine(ホームクラス)→一般英語、ビジネス英語

09:45~10:35  英語shine(ホームクラス)

10:45~11:35    英語shine(ホームクラス)

11:40~12:30    昼食(いつもホームクラスの講師Mr. Mikeと一緒にflair

13:00~13:50  英語shine(テクニカルクラス)→各分野に関する専門用語や模擬授業

14:00~14:50  英語shine(テクニカルクラス)

15:10~17:00    講座、オリエンテーション、予防接種(毎週火曜)など

18:00~18:50  夕食

夕食後は基本的に、自由。体育館で運動したり、図書館や自室で勉強したり・・・・

22:30  帰室

22:40  人員確認

23:00  消灯

ただし、自室の電気はいつまででも。

まぁこんな生活をしてます。

その他、生活班ごとに、各種委員会、食事当番、掃除など仕事を分担してます。

ちなみに僕は体育大会実行委員会に志願しましたsign03

訓練所の設備はかなり充実しており、別に不自由なく暮らせてますが、ひとつ難点が・・・・。

「カメムシ」

談話室、自室、廊下、トイレなど至る所に出現します。

廊下には常にカメちゃんがいっぱいいるので、下を見て歩かないと踏んであの強烈なにおいが付きます。部屋ではブンブン飛んで勉強の邪魔です。においを発するので対処に困ります。特にうちの班は一番多いらしく、他の班では全然でないところもあるとか・・・・gawk

昨日、中国語語学講師の方が、インフルエンザにかかったらしく、多数の方が、マスクを着用し、訓練所内はちょっと異様な光景です。

JICAスタッフの方々も、警戒しています。今週末は原則外出禁止となりまして、班での飲み会も延期となりました。

この閉ざされた空間で、パンデミックなったら相当やばそうなので僕も気をつけます。

今日もすでに課題は終わったので、模擬授業の準備と運動と語彙の勉強して早めに寝ます。

それではまた、後日・・・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.21

I'm exhausted but....

今日は午前中英語の授業を欠席させてもらい、耳鼻咽喉科に行かせてもらいました。

・・・と簡単に書けますが、実際は僕自身が思ってたよりも大変でした。

前日の手続きも然り。

まず、交通手段。なんと訓練所に来るバスは一日にたったの4本sleepy

まぁ相当な山奥ですからしゃぁないです。

何とか行きのバスに乗り、病院へ。

僕の他に患者はゼロ。まぁ朝早かったからかな?

インフォームド・コンセントが浸透していないのか説明もなく、されるがままの僕。

かなりの荒療治も施されましたsign03汚いので詳しくは述べられません。

診断の結果、「急性蓄膿症」と言われました。でも抗生物質ちゃんと飲めば治るそうです。

診察が終わり、バスの時間を確認すると・・・・・1時間半後sign02

途方にくれる僕。

ガーナに行けば、バスの時刻表すらないですから、これもまさに訓練の一環と思い、フラフラと30分ほど辺りを散歩。

Denny'sでなんとか時間を潰しました。

しかし、そのバスは途中の岳温泉というところまでしか行かないdash

そこから訓練所まで徒歩で30分・・・・・スーツやからめっちゃ暑いし、一人やとめっちゃ長く感じるし、正直もう病院は勘弁です。絶対体調管理しっかりやります。

そんなこんなで午前中から相当疲れましたが、今日は、遊ぶことなく課題も早々に終え、図書館で、理数科目のtechnical vocabularyの単語帳作成とlesson planを若干考え始めました。

今日も一日を充実させることができました。謝々sign03

Preview:次号は、マスマさんに習い、訓練所での生活について書こうと思ってます。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009.10.20

English, English, English.....Vaccination, Cajon and Poi.

毎日充実した日々を送らせてもらってます。

昨日は課題がすぐに終わったので、少し自習をしてから、久しぶりに体を動かしましたsign03

二本松訓練所は、体育館、中庭、グラウンド、ジムなど設備はかなり充実しています。また日曜日にでもあちこち散歩しながらパシャパシャして載せようと思います。

「こんなところで生活してます。」って感じでnote

体を動かした後、仲の良い関西の隊員仲間と遊びました。

彼らは、ポイを持ってきていましたsign03

ポイとはN.Z.のマオリ族の伝統芸で、よく鴨川なんかで夜に火をつけて回して踊ってるあれです。

昨日は、中庭でそのポイと僕のカホンがコラボしましたnote

めっちゃ気持ちよかった。やっぱ僕は、僕のリズムで踊ったり、ギターやベースを楽しそうに弾いたりしてるのを見るのがたまらなく好きですheart02heart02heart02

そんなこんなで昨日は、心地よい疲労感とともに気持ちよく眠ることができました。

今日も、もちろん朝からずっと英語漬けsign03

英会話やら授業英語やらtechnical vocabularyやら・・・・・

その後・・・・・・

注射sign03狂犬病の予防接種第一弾。

そうです。狂犬病の予防接種はあと2回打たないといけません。

訓練中、毎週のようになんらかのワクチンを打っていくことになってますdashdashdash

狂犬病のワクチンは、副作用が強いらしく、僕はなんともないですが、何人か、副作用が出た隊員がいるそうですbearingsweat02

その後、入所前から長引いてた咳と鼻水と頬骨の痛みの相談をしに診療室へ・・・・

医師の診断の結果、蓄膿か副鼻腔炎の疑いあり。

ということで、明日午前中の授業をお休みして耳鼻科に行かなくてはならなくなりましたhospital

色々手続き大変でしたが、なんとか早く治したいです。集中できないので・・・・。

まぁ抗生物質飲めば、治るらしいのでcatface

今日はこの後、今度は体育館でカホンとポイとダンスのコラボがあります。

課題をさっさと終わらせていい汗かいてきますsign03

勉強は、前隊員の方々が残してきた報告書や世界中の教科書、シラバスが図書館に大量にあるので、明日から図書館こもるつもりですsign03

I'll keep it up but keep my paceshine

| コメント (8) | トラックバック (0)

2009.10.18

Refresh!!!

派遣前訓練・・・・早いのやら長いのやらですが今日で11日目です。65日間なので約1/6が過ぎました。

月曜~土曜まで、6時に起きてラジオ体操、朝から英会話、昼からも専門英会話、ボランティア講座、夜も英語の課題で一日中英語漬け・・・・・大変な部分もありますが、非常に貴重な共同生活を送らせてもらってますsign03

昨日、やっとwillcomのホームアンテナが届いたのですが、つないでも一切効果なし、電波は立ってるのにつながらない。

無理みたいです。

なにかあればなんとかして、パソコンの方に連絡を。

今日は、週一回の休日です。

よって、早朝から生活班のみんなと近くにそびえる安達太良山(あだたらやま、別名乳首山、頂上が乳首みたいな形をしている)に登ってきました。

正直手軽に登れるものと舐めてかかりました。

・・・・が、しかし、本格的なトレッキングで、相当険しい山でした。でも、すでに紅葉もかなりのもので、それに見合うだけの達成感と爽快感とかなりの疲労感が得られました。

山の上の方には、別世界が広がっており、まるでチベットやアンデスのような景色shineshineshine

とても日本だとは思えない景色で200枚以上の写真を撮りながら、何度か滑って転んでしましたが、途中、かなり危険なところがあって、一瞬頭を・・・・・

「安達太良山で滑落事故。青年海外協力隊志し半ばで・・・・」っていう記事が浮かびましたwobbly

しかしなんとか全員無事帰って参りました。

以下写真を添付します。

これから課題を早々に終わらせて、死んだように寝ようと思います。

Dsc_0371 Dsc_0400_01 Dsc_0428 Dsc_0457 Dsc_0465 Dsc_0487 Dsc_0512

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.12

World always help and be helped.

本日は、初の模擬授業sign03

しかも英語で算数の授業をプレゼンdash

朝から緊張してましたが、なんとかやり遂げることができました。

午後からは、各国の大使や外務省に勤めていた講師の方から、講座をいただきました。

「世界はいつも助けられたり、助けたり」

現代日本では、あまり実感できませんが、戦後や震災の時、日本は、世界中の国から援助をいただいていました。そのおかげで新幹線などなど、これほどまでに発展してきたのです。もちろんそれは、日本の技術が優れているために融資をしていただいたということ。

その恩返しとして、安全保障として、また、先進国としての当然の義務として国際協力は今この瞬間も為されています。にもかかわらず、日本のODA負担額はここ数年減る一方とのことです。

しかし、日本は、本当に豊かなのか?

この食料自給率で、この医療体制で・・・・・。

「国際協力者は、さらなる国際協力も大事なことだけど、日本人の考え方を変える活動をするべきだ。」とおっしゃいました。

非常に心に響きました。僕の考えてたこととまったく同じsign03

日本人はあまりにも色々なことを「当たり前」だと思いすぎだsign03sign03sign03

水、食料(ほとんど諸外国から輸入してちょっと古くなったらすぐに破棄)などなど、なにひとつとして当たり前のものなんてないsign03これは、色々なことにつながることだと思います。家族、友達、教育環境、家・・・・・などなど、これらを当たり前と思わない感性が本当に大事sign03

この感性をこれからの日本を担う子供たちに伝えたいから、まず自分がこの感性を磨こうと考えて、青年海外協力隊に参加しました。

今日は、一時はわからなくなっていた自分のモチベーションがグンッと上がった一日でした。

さらに本日から「音楽部」始動note

さすがにみなさんギターやピアノ、三線、縦笛など色々な楽器ができるということで、色々なことができそうですheart02さらに、リズム隊は僕だけsign03

もしかして引っ張りだこsign02

明日からも色々なものに感謝しながら頑張りますshine

Don't take it for grantedsign03

It may be natural, but it must be valuable.

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.09

Start from here!

ついに始まりました派遣前訓練@福島県二本松市sign03

直前には精神的不安定でご心配をおかけしましたdash

心配してわざわざ連絡をくれた皆様ありがとうございましたhappy02goodshine

なんというか・・・・・直前で寂しい気持ちと不安が入り混じり・・・・

道はあれども、夜中の獣道といった感じで先行きが見えない状態(訓練開始日からの予定が知らされていなかった?)から、訓練が始まり、ようやくその獣道にも明かりが灯ったように思いますflairflairflair

福島県は僕が日本で行った中での最北端です。訓練所は国立公園内ということもあり緑豊か・・・・というか山の中腹にあり、緑だらけで滋賀よりかなり寒いですsweat02

しかも訓練所内はまるでテレビ局のように通路が入り組んでいて、いまだにたまに迷います。

2ヶ月お世話になる部屋もなかなか快適ですscissorsshine

Dsc_0288_4

入所式note(知事や市長の方なども来て、かなり公式flair、僕らは「公人」らしいです。訓練終盤には、皇太子夫妻も接見されるとのことsign03

Dsc_0290_2

部屋からの朝日sun

Dsc_0295_2

ここにきて早3日ほどになります。

怒涛の各種オリエンテーションを眠気と戦いながらなんとか切り抜け、今日からは英会話も始まりました。さらに月曜日にはさっそく英語で算数の授業を20分ほど・・・・まずは、英語力を診断・・・・つまり診断的評価→形成的評価→総合的評価となっていくのでしょう。

その他各種ボランティアや安全管理、健康管理についての講座など、やらねばならんことは山積みですが、マイペースにやっていこうと思いますnote

同じ職種や班、派遣国の仲間ともどんどん仲良くなっていってると思います。

みなさん気さくで親しみやすい方ばかりで一日に十数人との出会いがあり、名前を覚えるのが大変です。これ僕かなり苦手・・・・dash

同じ志を持つ者同士もっともっと仲間を増やしていこうと思いますupupup

それではおいしいご飯を食べたので、課題をやって、大浴場に入ってきますspa

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.04

直前なのに・・・・。

精神的にすごく不安定です。

それもこれも、合格から訓練までのタイムラグなのかなと思ったりもします。

長い間ずっと考えすぎて・・・・

自分で決めて、覚悟して青年海外協力隊に応募しました。

自分になにかできることがあると考えて・・・・

積むべき経験を積むため・・・・

自分を男として、人間として、ひとつ高みへ・・・・

でも、最近ずっと迷想。

モチベーションが直前になってdashあのときの覚悟、情熱が・・・・

考えるのは、二人のことばっかり・・・・。

向こうでの生活がどうなるのか全然わからないから。

2年後のお互いの状況がどうなるかわからんから。

前は、気持ち次第でなんとかなるとか楽観的に思ってたけど、恋愛ってそれだけじゃないから。

でも、本当に大事にしたいから。

情緒不安定で最近辛い思いさせてしまってる。

どうしたらいいんやろう。

訓練始まって、先のことがわかってきたら・・・・・・。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »