« Start from here! | トップページ | Refresh!!! »

2009.10.12

World always help and be helped.

本日は、初の模擬授業

しかも英語で算数の授業をプレゼン

朝から緊張してましたが、なんとかやり遂げることができました。

午後からは、各国の大使や外務省に勤めていた講師の方から、講座をいただきました。

「世界はいつも助けられたり、助けたり」

現代日本では、あまり実感できませんが、戦後や震災の時、日本は、世界中の国から援助をいただいていました。そのおかげで新幹線などなど、これほどまでに発展してきたのです。もちろんそれは、日本の技術が優れているために融資をしていただいたということ。

その恩返しとして、安全保障として、また、先進国としての当然の義務として国際協力は今この瞬間も為されています。にもかかわらず、日本のODA負担額はここ数年減る一方とのことです。

しかし、日本は、本当に豊かなのか?

この食料自給率で、この医療体制で・・・・・。

「国際協力者は、さらなる国際協力も大事なことだけど、日本人の考え方を変える活動をするべきだ。」とおっしゃいました。

非常に心に響きました。僕の考えてたこととまったく同じ

日本人はあまりにも色々なことを「当たり前」だと思いすぎだ

水、食料(ほとんど諸外国から輸入してちょっと古くなったらすぐに破棄)などなど、なにひとつとして当たり前のものなんてないこれは、色々なことにつながることだと思います。家族、友達、教育環境、家・・・・・などなど、これらを当たり前と思わない感性が本当に大事

この感性をこれからの日本を担う子供たちに伝えたいから、まず自分がこの感性を磨こうと考えて、青年海外協力隊に参加しました。

今日は、一時はわからなくなっていた自分のモチベーションがグンッと上がった一日でした。

さらに本日から「音楽部」始動

さすがにみなさんギターやピアノ、三線、縦笛など色々な楽器ができるということで、色々なことができそうですさらに、リズム隊は僕だけ

もしかして引っ張りだこ

明日からも色々なものに感謝しながら頑張ります

Don't take it for granted

It may be natural, but it must be valuable.

« Start from here! | トップページ | Refresh!!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: World always help and be helped.:

« Start from here! | トップページ | Refresh!!! »